楽器は何歳から始めたらいい?

楽器は、趣味で始めるも良し、プロを目指すも良し

いろんな種類

レッスン開始とともに楽器購入

楽器を始めるとなると、費用の面も気になってくるところです。
年代問わず、人気の楽器価格を調べてみました。
ピアノは、アップライトピアノで50万円から100万円くらい、バイオリンは安いもので1万円くらいからで、高価な商品になると億になる事もあるようです。
サックスやトランペットは10~30万円くらいのものが初心者むけとして多く出回っています。
ドラムは、家庭で使える電子式で3万円くらいからとなります。
どの楽器も結構なお値段のものばかりです。
続くかわからないのに、高額な楽器を購入できないと考える人もいると思いますが、最初から本物を使っていないと、その後のレッスンに響いてくるし、先生もどう進めていいか困ってしまいます。
そんな時には、楽器店などでやっているレンタル楽器をおすすめします。

子供も親も同じくらい大変

子供の習い事は、やはり親が出ていく場面が数多くあります。
毎回の送り迎えや、発表会の準備、宿題の確認など、とても親に負担がかかってくるものです。
小さな兄弟を連れてのレッスンも、かなり気を使います。
音大を目指すような子なら、週に何度も教室に通うことになるので、親自身も健康で一生懸命に協力しないといけません。
金銭的にも、子供ががんばっている姿を見ると、渋る訳にもいかず、検定代だったり、教材費だったり、結構な金額になっていたりします。
負担の大きさは教室やレッスン内容によって様々ですが、本人の頑張りだけじゃ上達しないのです。
子供より先に親が音を上げることにならない様、ママ友などから情報収集も欠かせません。


この記事をシェアする